スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大会レポート Part7 【4位インタビュー・soneさん】

 いよいよ本戦レポートもベスト4に指しかかってまいりました。
ここからは記事中に一人ずつインタビューを紹介していきたいと思います。
一人ということで、今までよりも質問内容も少し濃い目にしておきました。
しかも!なんと、二人ずつ更新ですぞ!
今週は4,3位の方の、来週は2,1位の方の記事を掲載したいと思います。

さて、今回のインタビューはこちらの方です!

 4位:Sone(衣玖&雷鼓弾コントロール)

全国公式レポート
 http://huyutuki.com/vision/championship2011/report.html#6
 デッキレシピなどの詳細はこちらの下部を参考ください。





Q.活動地域、県は何処ですか。
 全国大会申請時は新潟でしたが、現在は東京で活動しています。



Q.VISIONは何弾頃から始められましたか。
 大会に参加し始めた時期についても合わせてお願いします。

 4弾が発売してからです。
大会に参加し始めたのは7弾発売直前の2009年12月の新潟公認大会からです。



Q新潟にいた頃の大会頻度や規模など教えてもらえますか。
 去年の4月から学業で東京に来ました。
それまでの新潟での大会は新潟公認大会で、開催頻度は月に1度のペースです。
Visionプレイヤーの人口は、今月(6月)から新潟での東方イベントえちご東方日和の影響で
人口が倍近くの30人強に増えました。
それ以前は10~20人弱程度だったと思います。



Q.本戦で使用したデッキを簡単に紹介してください。
 ぐるコンです。
コンセプトとしては、基本的に除去を多用したコントロールで、
ピン挿しで入れているカードである程度違った動きも出来る様にしました。
汎用性を私的観点で高くしてみました。



Qピン刺しのカードが多いというのはレシピを見ていて思いました。
 (9弾犬走椛、9弾慧音(白沢)、ほらほら世界が震えるぞ、十凶星、根絶、運命のダークサイド、離反工作)
 根絶はエンパシー、白沢慧音は妖精、ほらほらは小型速攻、
 ダークサイドと離反は、グスタ辺りを意識したのでしょうか。
 この見解以外にも、この一枚刺しのカードたちに意図があるのでしょうか。

 ピンで入っているカードは、意図している通りです。

 ダークサイドに関しては、グスタもありますが、
広く採用されている紅葉狩りや取引への牽制もあります。
妖精相手に引ければ、大妖精やリリーブラック等のパンプに対しても使う事ができます。
ダークサイドの対ドロソに対してはパーミッションの代わり、
対妖精に関しては除去の代わり等、役割としてはその他のカードと同じです。
ピンというよりは4枚目の○○と言った様に使っていました。

 根絶は、自分では妖精やエンパシー等がやはり筆頭ですが、
ユニオンを多用したデッキや、小型妖怪を並べる型のデッキ等も考慮していた為、
何かのメタというよりはデッキサーチ全般といった様な括りで入っていました。

 十凶星については、最初このデッキを組んだ頃は3枚入っていましたが、
十凶星を使うと手札は尽きる事がほぼ無くなるものの、
除去が過剰に増えるだけでこちらの山札が尽きる事が自分の経験で多かった為です。
また、序盤に十凶星を引かず、中盤以降に引いたりすると非常に厄介だったので、
次第に枚数が減り、1枚になりました。現在では十凶星は入れていませんが…。
最終的には十凶星を使わなくとも手札維持は十分できるのが結論となったので、
今となっては構築ミスとしか言いようが無いのが本音です。
 

 運命のダークサイドが出た5弾環境当時は、まだコスト1でした。
そのため多くのプレイヤーがダークサイドを2枚以上積み、
警戒して強引な取引を気軽にプレイできない環境でした。
現在はダークサイドにエラッタがかかってコスト2になり採用率は減りましたが、
今でも高い汎用性から注目されてきているように思います。
以前の環境では、警戒されすぎて使いづらかったカードも
現在の環境では無警戒だったりします。もしかしたら、あのカードも今なら?




Q.今回のデッキを使おうと思った理由は何ですか。
 Vision仲間のぐるコンを使う研究に付き合い、自分も組んで使ってみた所、
自分にしっくりきていたのでそれから使い始めました。
大会に出場していく度に改良や調整を繰り返すうちに自分に一番馴染むデッキとなり、
自分が一番使いやすいデッキを使いたいと思ったので全国大会で採用しました。



Q.メイン、サイドボードから意識したメタなどはありますか。
 どのような対策を立てたのかなどお願いします。

 メインは特にありません。
先ほど言ったように、1枚刺しのカードも何かのメタではなく、
汎用的に使えるように入れたものなので特にこれというメタカードは入れてません。
サイドボードはエンパシーやプリバデッキ等の速攻デッキと戦える様にしたつもりでした。



Q.このデッキの苦手デッキを教えてください。デッキ全般、特定カードなどお願いします。
 ノードが貯まるのが遅いので、ノードが貯まる前に決着を付けるウィニーやワンショット、
効果ダメージを与えてくるバーンデッキや山焼きデッキなどは苦手です。
単体のカードでは暗黒の深淵チームと、5弾永江衣玖が非常に苦手です。



Q.これらの苦手なデッキに対して対策などは立てましたか。
 個人的に、7弾藤原妹紅や、9弾サニーミルク、9弾紅美鈴なども
 除去コンにはキツイと思うんですが苦手ではないんでしょうか。

 バーンとデッキアウトに関しては特にしていません
どんなデッキが出てくるか予想の付かない全国大会では、
この二つのデッキは相性が悪い相手に対処し辛いと思ったので、
全国大会では余り使用されないと思ったからです。
当ったら運が悪かったと考えていました。

 ウィニーはジェラシーや雷鼓弾、ほらほら、法界等の除去で
粘りつつ2戦目からは雲外蒼天も入れてれば、大体の対処は出来ると思っていました。

 美鈴に関しては、空/9弾・緑眼のジェラシー・壊滅の咆哮・
法界の火で除去をしようと考えていました。
美鈴は、今までの経験上、除去がそう難しくなかったので余り考えていませんでした。

 サニーは戦闘で一度決死にしてから裏向きからジェラシー、
もしくは壊滅の咆哮、法界の火、複数枚除去を使う等。少し安易ではありますが、
これだけあれば対処出来るだろうと考えていました。
サニーに関しても確かに少々厄介ではありますが、
それならもっと他に厄介なのがあるという感じでした。
神の加護なども使われると非常に厄介でした。

 5弾衣玖に関しては、序盤に相手のチャージャーを焼いて、
ノードを貯めさせない様にする事で出しにくく様にするようにと考えていました。
眷属等のプレイ以外で早めに出てくるとジェラシーでしか焼く事が出来ないので非常に厳しいです。
暗黒の深淵チームも除去するのが大変で、衣玖より苦手です。


 先ほどピン刺しのカードについての項で根絶について質問しました。
soneさんはデッキサーチが増えたことから、根絶を高く評価していました。
高く評価する理由は、この妖魔の眷属にあったようですね。
自分の苦手カードと、環境のトップメタであるエンパシーを
同時に対処できる根絶。ぐるコンにはメインから入れる価値がありそうですね。




Q.大会を振り返っての感想を教えてください。
 自分の中では行ける所まで行きたいというのはありましたが、
おおよその目標としてはベスト16だったので、
それよりも上位に行く事が出来たので嬉しく思います。

ガンスリンガー戦に参加できなかったので、
余り多くのプレイヤーと試合や交流出来なかったのが少し残念でした。
悪かった点は準決勝のまゆみさんとの試合で自分のミスがあったことです。とても申し訳なく思います。

自分のVisionの新たな発見や交流、反省点等も見つかり、
全体的に盛り上がっており満足した内容でした。




 質問した内容はこの他にもまだまだあります。
でも、その内容についてはまた別の機会に他の方の意見と一緒にかければと思います。
では引き続き3位の方のインタビューをお楽しみください。




Presened by 実椿
Special thanks sone
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

yori

Author:yori
関東の大会レポをメインにVISION関連の記事を載せていきます。大会レポートは各大会ごとに最上位者と最下位者の2名が担当します。
以下メンバー
りゅど
紅月=天江紅
MASATO
hacica
紅葉真一=FLAN
もっサン
くろ=皇神
yori
実椿

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
hacica推薦。
森下未散 応援バナー 120x600px spr001bn013
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。