スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/24 秋葉原YS公式大会 敗者紅葉真一のレポート

遅れて申し訳ないです。
りゅど君と共に今回の生贄になりましたFLANです。
早速ですが10/24の秋葉原公式のレポです。

1回戦 yori君 0-2
紅葉狩りコントロール。
ワンショットがコントロールに勝てるわけが無いにゃ。

2回戦 ゆーりさん 2-0
人形デッキ。
貫通うめえwwww

3回戦 MASATO君 0-2
いつもの衣玖恋。
除去多い+トップ強いデッキマジ勘弁。

4回戦 ついはーくさん 2-0
グッドスタッフ・・・かな?
フランとこいし可愛いー。

5回戦 佐倉由紀さん 0-2
紅葉狩り入りグッドスタッフ。
くっしゃくしゃだお^^

6回戦 お名前失念 2-0
スカーレットワンショット。
強引に殴りきったのぜ。

結果3勝3敗でした。
わかっていたけどコントロールに勝てねーのぜ。
今回当たりすぎだろ常識的に考えて・・・。
マジキチ。

ちなみにこれが今回のデッキです。
PRフランドール・スカーレット×3
古明地こいし×2
5弾八雲藍×2
PR十六夜咲夜×2
1弾霧雨魔理沙×3
5弾アリス・マーガトロイド×1
サニーミルク×3
玉兎×3

禁忌「フォービドゥンフルーツ」×2
冥符「紅色の冥界」×2
奇術「ミスディレクション」×2
光撃「シュート・ザ・ムーン」×3

マナの生成×3
思念の看破×2
密命×2
秘密結社×2
作戦阻止×1
運命のダークサイド×1
強引な取引×3
流星祈願会×2
是非局直庁の威令×2
恐ろしい波動×2
離反工作×2

サイドボード
無縁塚×3
解呪×2
新史「新幻想史」×1
紅葉狩り×1
幻想の四季×1
森羅結界×1
風祝の奇跡×1
スポンサーサイト

10/24 秋葉原YS公式大会 敗者りゅどのレポート

みなさんこんばんは、りゅどです。

秋葉原公式に行ってきましたー、というわけで遅くなりましたがレポを。

使用デッキは以下の通り。

2,014,スターサファイア
3,015,サニーミルク
3,016,ルナサ・プリズムリバー
3,018,メルラン・プリズムリバー
3,027,十六夜 咲夜
2,311,アリス・マーガトロイド
3,314,鈴仙・優曇華院・イナバ
2,334,四季映姫・ヤマザナドゥ

3,075,マナの生成
3,092,強引な取引
3,138,紅魔館
3,237,流星祈願会
3,376,思念の看破
3,380,嫉視する夜叉
3,383,リーインカーネイション

3,059,奇術「ミスディレクション」
1,193,悲運「大鐘婆の火」
1,212,新史「新幻想史-ネクストヒストリー-」
1,366,抑制「スーパーエゴ」
2,436,幻惑「花冠視線(クラウンヴィジョン)」
--
1,323,八雲 藍
1,336,比那名居 天子
3,282,幻想の四季
3,441,表象「夢枕にご先祖総立ち」
2,445,禁弾「カタディオプトリック」



ちなみに今回のテーマは5段えーき。2枚しか入ってないけど(

えーき様をどう使おうか考えた結果、



5段えーきを小型ビートに入れると強いよと聞いたことがある

小型ビートにしよう。

でも速攻型の小型ビートはおれには使えない・・・

コンバットトリック多めにして相手の計算狂わせることに全てを懸けよう

除去対策にもなるしリーインカーネーションとか強くねww


という感じで上のデッキが完成。2戦目は総立ちと四季を投入して殺しに行きます(キリッ


まだ試作段階だったのですが、この俺の本気デッキを出すまでもないと判断s嘘ですごめんなさいメインデッキをyori君の家に忘れてきただけなんですごめんなさい。


反省点改良点などはレポの後半に書きたいと思います。


では大会レポ行きます。

1回戦 雪桜さん 開花山焼き ○○
1戦目
うどんげとスターでちまちま殴ってたら、妹紅を出されるも咲夜で寝かせる×2ターンして殴りきって勝ち

2戦目
うどんげ×2を出して殴ってたら、幽香りん出されてから開花張られるも、幽香りんを夜叉で焼いて、ジャッジメントとうどんげ×2で押し切って勝ち。



2回戦 ノエさん 5点クロックビートダウン、アリオーシュとかおりんりんなどのアタッカーが殴ってくるデッキ ○○

1戦目
ルナサやらスターを出して殴る。そしたらメディが出てきて焦るも今引き紅魔館で対処。マリアりユニオンも出てきたけど、人形が1体しかいなかったみたいで除去して、そのまま押し切って勝ち。

2戦目
3ターン目ぐらいにジャッジメントが降臨して、うどんげと一緒に殴ったら勇み足される。そのまま調子に乗って殴ってたら、返しにお空を出されてメガフレア。
しかしその返し、夜叉でお空を焼いてルナサ出して殴って最後はミスディレで押し切って勝ち。

3回戦 天江紅さん 子安貝入りの燈コントロール ××
1戦目
いい感じに展開し、メルランやらうどんげで殴ってたら神奈子が出てくる。こっちが殴れないでいると向こうから殴ってきたので、紅魔館でブロッカーを削りつつ、ちまちま削るも魔理沙出されたところ場が硬直。

夜叉で神奈子を狙ってみるも相手のノードがたまらず(後で聞いてみたらちゃんと意識してたらしい)、神奈子が除去れないでいたら、文でハンド見られて夜叉がばれ、幽々子でルナサが食われて形勢が不利になったところで殴ってくる。

返しに咲夜プレイ→咲夜アタック→ブロック→干渉リーインカーネーション「山札に1枚でも咲夜が残っていれば俺の勝ちだ」するも、山札に咲夜がいなくて殴りきれずまけ

2戦目
早めからルナサで殴りはじめるも、幽々子やら風神少女でキャラが焼かれ続ける。
なんとか映姫を降臨させるも離反される。

相手の場にキャラが並んでしまったので、手札に2枚あった幻想の四季で逆転を狙う方針に切り替えるも、文でハンドを見られてしまい警戒されて殴ってこない。硬直状態から映姫にクラウンビジョンを打ったら文でブロックされ、返しに風祝の奇跡から文を回収されて、幻想の四季を落とされ、そのまま殴られて負け。

4回戦 セトさん 魂の花入りのグッスタっぽいデッキ ○○
1戦目
ルナサを出して殴る。さらにジャッジメントを降臨させて殴る。返しに与えたグレイズでジャッジメントが出荷されるも紅、うどんげを出してさらには紅魔館とリーインカーネーションでアタックを通してライフを削る。最後に魂の花を打たれるも、干渉紅魔館でプレイヤーに1点を飛ばして勝ち。

後で疑問に思ったけどここの処理複雑だったからジャッジ呼べばよかった。
まあ相手の方には納得してもらってたみたいなので、後で聞けばいいか(

2戦目
相手が事故ってたみたいでキャラが出てこず、ルナサ×2でライフを半分削る。

レミリアが出てくるも、起きる前にうどんげと咲夜でとどめ、これでおれの勝ちd「干渉魂の花」

若干焦るも返しの打点が2点足りなくて勝ち。あぶねー



5回戦 くろさん 幻術チーム ××
1戦目
そこそこな滑り出し。チャージャー出してから、優曇華とルナサでビートしてたらヒガンルトゥールを張られる。やべっそういえばそんなカードあったなとか思いつつも、
とりあえず場に耐久1のキャラは出てなかった+手札にはリーインカーネーションがあったのでニヤニヤしながらビート続行。案の定ルナサを焼きにきたのでリーインカーネーションでndkして余裕こいてたら、次のターンに幻術チームを出される。
想定外過ぎて吹く。吹いた次の瞬間にかなり絶望的状況にあることに気づく。
そういえば大会直前に僕はこのカードで出ます(キリッ、って言ってたなぁ・・・と思いつつも対抗策がないので、しょうがないからキャラ並べるのはあきらめて、手札にカードを抱える作業に。
優曇華やら咲夜やらを抱えて何とか1ターンで殺すことを考えるも、ブロッカーを立たせつつも釣瓶とヒガンでちまちま削ってくるので、なかなかその機会が来ない。
ライフ的に限界+全てのカードが通れば勝てるということで、最後に咲夜と優曇華とルナサを出してミスディレしようとしたけど離反されて負け。


2戦目
とりあえずサイドから幻想の四季を入れる。他に勝ちパターンが見えないので、これを通すことに全てを懸ける方針で行くことにする。
ここでハンデスカードが一切見えてなかったのでカタディは積まないことに。・・・気づいてる方もいるかと思いますが、これが最大のミス。ちなみに僕は2戦目が終わった直後に気付きました。
とりあえず序盤はライフを削ろうと思い出来る限り殴る。そして6,7ターン目くらいに出されるヒガンルトゥールと幻術チーム。揃うのはやくね?
負けパターンに入ったのでノードをためる作業。幸い四季と総立ちはハンドに来たので、ワンチャンはある・・・けどチャージャー出せない+GLAZEさせてくれないのできつい展開なのは変わらず。
ライフがあと1or2ターンで削れる範囲まで来たので、総立ちぶっぱしたら掌握されたのでそのまま負け。


6回戦 ぽくしーさん ××

1戦目
1ターン目生成セットスタープレイ
2ターン目セット新幻想史取引で勝ち確ぅー、・・・と思ったらキャラを咲夜しか引けず、しかも残りのハンドは夜叉とエゴとリーインカーネーション。

しょうがないので咲夜さんとスターでダイレクトアタック。

そんなこんなで打点もノードも足りないまま殴った末路はご察しの通り、キャラを展開されてジリ貧に。夜叉で必死に除去するも、挙句の果てには1符アリスがスペルブレイクしてきて殴られて負け。エゴは掌握されました。

2戦目
ルナサとスターで早い段階から殴り始めてライフを10点くらいまで削るも、神奈子と幽々子を出されて、こちらもうどんげを出したところでお見合いに。

この時点で幻想の四季がハンドにあったけど、取引と祈願会を打った時に少し相手が悩んでたことから、おそらくカウンターを抱えていると予想。どうやって通そうか悩んでたところに、四季2枚目を引いたので即ぶっぱ。

2枚は持ってないだろうと思ってたら、断罪と阻止で2枚とも止まる。

断罪はともかく、あの状況で阻止を我慢できるのはすごいなあと思いつつも手詰まりに。

しかしお互いにハンドがなくなり、盤面の硬直状態は解けなかったので、数ターンお互いにエンドを繰り返す。

ここで咲夜とリーインカーネーションを引いてきたので、咲夜プレイ→アタック→ブロック干渉リーインカーネーションで逆転を図る。リーインまで通ったので勝ったと思ったら、ルナサアタックに干渉で3コスト支払われる。何だろうと不思議に思ってるとそこでプレイされたのはなんと白昼の暗夜行路。

ルナサが止まってしまい、殴りきれずまたもお見合いに。

そこでこっちが動けないでいると、またもプレイされる白昼の暗夜行路。

「ブロックできないのか、このまま殴り殺されるのだろうか?それなら干渉ルナサブロックで計算狂わせてワンチャンあるかも?」

などと考えていたが甘かった。



(ぽ゚д゚)「プレイ旧都。あなたは次のターンアタックもできないし、さらにその次のターンブロックすることもできません」

(り゚д゚)「その発想はなかったwwww」


そのまま返しになにも引けず負け。


なんか珍しいカードの応酬を見れて楽しかったですw


とまあそんなこんなで3勝3敗でした。


ここからはデッキの反省です

・幽々子対策が甘すぎました。速攻じゃないと言い張るならここを対策しないで勝てるはずがないと。リーインカーネーションを積む以上、雛が積めないのでしんぬが無難かな。少女密室でも面白いかもしれないですね。


・嫉視する夜叉3枚は嘘でした。何枚かエゴか神経の毒にしてもいいかもですね。毒の場合、神奈子のえさになるのが微妙だけども、その点を除けばかなり強そうです。


・大鐘婆はいらないですね。引いても打てないことが多かったです。


・映姫さまはかなりいい働きを見せてくれました。予想以上に小型ビートと相性が良かったですね。


・サイドは全面的に見直す必要がありそうです。というか大会前に若干いじったのですが、そのときじじいをはずしてしまったせいで、全く幽霊が足りなくて総立ちが腐ってしまうという最悪の結果にww

まあ今回はイレギュラーな事態もあったのでサイドに関してはしょうがないかな、と言い訳しておきますw


・ぶっちゃけ、この使い方だったらリーインカーネーションよりも秘密結社のほうが強い(


とまあこんなとこでしょうか。

調整不足な点を除いても正直あまり勝てないかなあと思ってましたが、意外と戦えました。
そしていろんなカードの強さが見れたのもいい経験。

関東だと普段使ってくれないですからね。


環境についてはyori君のレポに書いてるのでそちらを見てください(

まあつまりは、ほとんど変わってないと。相変わらずグッスタが強い中にちまちま釣瓶がいるかんじ。


瞬殺系が少ないのが良いところですね。

というわけで次の僕のデッキはレミストの 予 定 です(キリッ

もしくは、
無符パチェ「最っ高に面白ェぞ、オマエ!」
二符霊夢「歯を食いしばれよ、最強――――――――おれの最弱は、ちっとばっか響くぞ」
衣玖「ちぇいさーーーーーーーーーーーー」

なデッキ


ではではこの辺で。
09 | 2009/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
プロフィール

yori

Author:yori
関東の大会レポをメインにVISION関連の記事を載せていきます。大会レポートは各大会ごとに最上位者と最下位者の2名が担当します。
以下メンバー
りゅど
紅月=天江紅
MASATO
hacica
紅葉真一=FLAN
もっサン
くろ=皇神
yori
実椿

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
hacica推薦。
森下未散 応援バナー 120x600px spr001bn013
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。